​フリースキーについて

日本において「スキー」とは、カービングスキースタイルを指すことが多いと思います。そして北米においての「スキー」は「フリースキースタイル」が当てはまります。国によってもスキー場の作りや広さ、様々な条件が異なる為多くのスタイルが存在すると思います。そのスタイルが異なれば使用するスキー自体も異なって当然です。

フリースキーはセンター幅が80~100mm程度から大きなスキーを指すことが多く、日本では少し太いと思われるスキーを指す事が多いようです。日本ではスキー技術の検定を好むスキースタイルが多かったのですが、このフリースキーの到来により新たなジャンルとしてフリースキーを選ぶ方も多くなってきております。

スキーはスポーツとして考えると競技志向な考えが強く、スキーイコール何かしらの競技に当てはめようとする考えが多かったのですが、フリースキーはその名の通りフリーで自由なスタイルを指します。パウダースノーを滑ったり、コブ、春雪、もちろん整地も!自由に楽しむスキースタイルとしてフリースキーは人気のスキースタイルになっています。そして自然の地形などを滑走するバックカントリースキーや、サイドカントリースキーなどのスタイルも総称していわれます。

決まりの無いフリースキーですが、それぞれの目的に合ったものをチョイスする事で 楽しさも倍増し、慣れたゲレンデやコースを少し太めなスキーで改めて滑走する事で、今までに無い感覚でスキーを楽しめたりします。新たなスキーの楽しさを発見出来ると思います!カービングスキーを使い競技志向なスタイルで滑走する方も、選択肢 として新たな楽しみをみいだせます!そして、未体験なエリアでも有るコースサイドエリアやバックカントリーエリアそんなエリアも一味違って楽しく滑走を可能にするスキースタイルかもしれません。

雪の量が少ない時期から残雪までとシーズンが長いフリースキーをモーメントルキーはフルシーズン楽しめるスキーのご紹介やその使い方、楽しみ方なども含めご案内しております。様々なフリースキーをご用意しお待ちしております。

​スキーの選び方は☞

​ご登録よろしくお願いいたします。

  • Facebook - MOMENT
  • momentskisjp
  • momentjapan

Copyright(C) 2020 FGPROJAPAN All rights reserved.