top of page

抜群の安定性と切れ味で
   どんな雪質も切り裂きます!

 

    We’ve been keeping this one under wraps for a minute now—OK, quite a while. But now it’s time to pull the cover off.

    The Countach is easiest to define by what it’s not—it’s neither a traditional hard-charging big-mountain ski nor a purely playful freestyle design, but somewhere in between. Without metal, but certainly not lacking in brass, it can charge easily, cruise effortlessly, throw down at the drop of a hat, and still play nice the next morning when you’re hung over and skiing with the kids. 

    Sporting 110mm of crud-busting, chop-eating European beech and poplar underfoot, a supportive raised tail, plenty of effective edge, and a big, rockered shovel, the Countach is burly enough to get anything done, but surprisingly forgiving—as tame as it is capable. 

    Big-mountain athletes compete on it, while everyday, average skiers love how they can just get on it and go. In fact, everyone who skis the Countach seems to come back knowing exactly where it fits in their quiver—often replacing a few pairs in the process. And after a season of daily-driving it ourselves, it’s clear a lot of us will need to figure out what to sell, donate, or keep in the garage to gather dust.

    We’re all chasing the über-ski mirage—one ski that we can rip in all conditions, anywhere. One ski to rule them all. We still don’t believe it exists, but the Countach might be as close as we’ve ever gotten. And if it’s not a one-ski quiver—because remember, that’s a myth—we think it’s at least good enough to be the cornerstone of many. After all, it’s not often we get on a pair of skis and think about making our own collections smaller. 

    Maybe you’ll agree, maybe not. Either way—we’re sure you’ll let us know.

    直訳↓

    私たちは今、これを1分間秘密にしています-OK、かなり長い間。しかし、今はカバーを外す時です。カウンタックは、そうでないものによって定義するのが最も簡単です。伝統的なハードチャージビッグマウンテンスキーでも、純粋に遊び心のあるフリースタイルデザインでもなく、その中間のどこかです。金属はありませんが、確かに真鍮に欠けていません、それは簡単に充電し、楽にクルーズし、帽子のドロップに投げ、あなたが二日酔いで子供たちとスキーをしている翌朝はまだ素敵に遊ぶことができます。110mmのcrud-busting、チョップを食べるヨーロッパのブナとポプラの足元、支持的な上げられた尾、たくさんの効果的なエッジ、そして大きな、岩だらけのシャベルを備えたカウンタックは、何でも成し遂げるのに十分たくましいですが、驚くほど寛容です。ビッグマウンテンアスリートはそれで競いますが、毎日、平均的なスキーヤーは、それに乗って行く方法が大好きです。実際、カウンタックをスキーする人は皆、それが震えのどこに収まるかを正確に知って戻ってくるようです。多くの場合、その過程でいくつかのペアを交換します。そして、自分で毎日運転するシーズンの後、私たちの多くは、ほこりを集めるために何を売ったり、寄付したり、ガレージに保管したりするかを考える必要があることは明らかです。私たちは皆、どこでも、あらゆる条件で引き裂くことができる1つのスキーであるユーバースキーの蜃気楼を追いかけています。彼ら全員を支配する1つのスキー。私たちはまだそれが存在するとは信じていませんが、カウンタックは私たちが今まで得たのと同じくらい近いかもしれません。そして、それがワンスキーの震えでなければ、覚えておいてください、それは神話なので、私たちはそれが少なくとも多くの礎石になるのに十分だと思います。結局のところ、スキーのペアに乗って、自分のコレクションを小さくすることを考えることはあまりありません。同意するかもしれないし、同意しないかもしれない。いずれにせよ、私たちはあなたが私たちに知らせてくれると確信しています。

    LengthTipWaistTailRadiusEffective EdgeWeight (Pair)Mount
    176cm140mm110mm130mm18.0m1405mm8.45lbs / 3.83kg-8cm
    182cm140mm110mm130mm19.5m1465mm9.00lbs / 4.08kg-8cm
    188cm140mm110mm130mm21.0m1525mm9.40lbs / 4.27kg-8cm
    194cm140mm110mm130mm22.5m1585mm10.11lbs / 4.59kg-8cm

    Ride Style : Freeride
    Rocker : Front Rocker
    Price : ¥143,000-(Tax inc)
    Lengths : 176,182,188
    3size : 140-110-130
    Mount Point : -8cm
    Weight(1/2pair)&Radious :
    ・176cm/1.91kg/R18m 
    ・182cm/2.04kg/R19.5m 
    ・188cm/2.13kg/R21m 

     

    Woodcore : POPLAR/BEECH
    Sidewall : ABS

    Lay up : CARBON FIBER HYBRID COMPOSITE STRUCTUER

    TopSheet : TEXTURED NYLON TOPSHEET

    Base : 7500 CARBON BASE

    Damping : VDS

    DAMPINGEdge : 2.2 Euro Edge

     

    FRONT ROCKER

    Rocker at the tip, camber underfoot, and an exaggerated tail rise provides a directional feel while maintaining the ability to slash and slide.

     

    COUNTACH-soldout

    ¥143,000Price
    GST Included
    Out of Stock
      bottom of page